腱・筋療法

  1. ホーム
  2. メニエール病とは

腱・筋療法とは

筋肉と腱に着目した療法

整体と聞くと骨をボキボキ鳴らし、痛いのでは…と思われている方が多いようです。整体とは身体を整えることであり、色々な施術方法があります。
当院の施術は他とはちょっと違います。高津実依子先生が提唱する、筋肉と腱に着目した療法です。
それは、関節などに凝り固まっている筋肉や腱をソフトにほぐし、元の場所に戻すという、他ではあまりやっていない施術法です。
また薬害や過労などでブヨブヨに萎えた筋肉も、しっかりさせることができます。
ぜひ一度お試しください。

普通の整体との違い

筋肉と腱を元に戻し
骨格の歪を正し体のバランスを整える

一般的な整体カイロでは、骨を矯正するのがほとんどですが、それだけですと筋肉の力で歪みが戻ってしまうのです。
腱・筋療法では骨だけでなく、それを支えている筋肉や腱を元の状態に戻すことで、骨格の歪みを正し、体のバランスを整えます。
3時間かけてじっくりと施術し、痛みの原因を取り除きます。

メニエール病について

耳鳴り・めまい・難聴・嘔吐の症状がある難病指定の病気
腱・筋療法はメニエール病を治すことが最大のセールスポイント

メニエール病は、耳鳴り、めまい、難聴などの主症状を持ち、激しいめまいや、嘔吐を伴う内耳性のめまい疾患です。
西洋医学では、難病指定をされており、治療法が無く、お手上げの状態のようです。
メニエール病の患者さんの首を診療してみますと(二番頚椎にコンタクトをとり、頭を動かす)、頚椎に動きが全然なかったり、動きに時間差があったりします。
いろいろな説がとなえられるメニエール病の原因は「頭と首のつなぎめにある頚椎が離れてしまったことで起こる」ということになります。
腱・筋療法を施して、首と頭の骨が連動した時、その症状は治まります。
このメニエール病を治せる事が、腱・筋療法の最大のセールスポイントだと思っています。

効果

腱・筋療法の効果
メニエール病や首・肩・背中の痛みなど

首・肩・背中痛/めまい(メニエル・メニエール症候群)/耳鳴り/ 目の疲れ/顎関節症(顔の歪み)/猫背/五十肩/腱鞘炎/ 腰痛/股関節・膝痛(正座・あぐらができない)/背骨の歪み/ 胸の圧迫感/冷え性/生理痛 etc...

※その他、検査で異常はなくても様々な不調でお悩みの方、ご相談ください。

コース料金

コース名 料金
3時間コース ¥20,000
1時間30分コース ¥10,000
PAGE TOP